メッセージお寄せください!
プロフィール
シネサロン都城


「もみあげリーダー」「コトリ」「ぽるこ」「つぶやき王子」・・・その他、数名の協力者によって成り立っているグループです。大スクリーンで映画を観たい!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2009年12月19日

サタデー・イン・ザ・パーク

コトリです。

もみあげリーダー、ラジオ出演の連絡が入りました!
シティーFM都城、サタデー・イン・ザ・パークです。
サタデー・イン・ザ・パークは、土曜日に放送されている
生番組で、って、え?、生番組、あ、もう放送は終わってしまいましたね。
シティーFM都城のみなさま、MCのDON中野さん、ありがとうございました!
ラジオを聴いて、シネサロン都城を探して来ていただいた方、
いらっしゃいませー。
このブログでは、映画のお知らせなどを日々行っておりまーす。
今度クヌート上映するので、ぜひ来てくださいね。

クヌート上映します!南九州初上陸!
12月25日(金)
都城市ウエルネス交流プラザ
にお越しください。


  
Posted by シネサロン都城 at 17:53Comments(0)ラジオ大作戦

2009年12月17日

がんばれクヌート

コトリです。



もみあげリーダーは、ぶっつけ本番が得意です。
そんな特性を見抜かれてか、
ときどきラジオ出演でお話をさせていただくことがあります。
12月18日はMRTラジオ「みやこのじょうドキドキナビ」で、
いろいろとお知らせをさせていただきました。
映画をたのしみたいたくさんの人に届くといいなと思っています。
MRTラジオの平山淳子さん、ありがとうございました。

・・・しまった、クヌートより、浅見光彦のほうが目立ってる!



クヌート上映します!南九州初上陸!

12月25日(金)
都城市ウエルネス交流プラザ
にお越しください。


  
Posted by シネサロン都城 at 22:03Comments(0)ラジオ大作戦

2009年12月10日

ラジオでもお知らせ

コトリです。


いよいよ明日!
ウエルネス交流プラザにてヤング@ハート上映
ということで、もみあげリーダー、ラジオに出演して
広くお知らせさせてきただきました。
City FM 都城のみなさんありがとうございます。

映画をみんなでたのしみたい シネサロン都城
画面はでっかく、音も迫力 ムジカホール
駐車場はゆるやかスロープで停めやすい ウエルネスパーキング
さあ、お膳立てはそろったぜぃ。あとはあなたが来るだけです。

え?結局どこに行けばいいんだって?
都城市ウエルネス交流プラザにお越しくださいませ!
お問い合わせ先 0986-26-7770


12月11日ヤング@ハート
12月25日クヌート よろしく!






  
Posted by シネサロン都城 at 10:45Comments(0)ラジオ大作戦

2009年09月06日

活動の様子

コトリです。


今回もラジオ出演などで、
あちこちお知らせさせていただきました。
サングラスがなんとも凄みがきいてていいですね。
ありがとうございます。


もみあげリーダーの何かに驚いたようすが
味わい深いですね。
あっ!完全に違うところ見てるのか。













次回は、10/12(月・体育の日)
四家体育館田んぼdeミュージカル
ボンパクとのコラボレーションということになります。
むかし、公民館、体育館などでご近所さんと見た映画を思い出して、
映画を見てみてはどうだろうかという試みです。




その次も日程決まっております。
12/11(金)ムジカホールヤング@ハート
どうぞ、よろしくお願いいたします!






← クリックしてみてくださいね。



  
Posted by シネサロン都城 at 20:40Comments(0)ラジオ大作戦

2009年06月23日

シティFM都城に生出演

コトリです。





昨日のもみあげリーダーのようす。

シティFM都城に生出演させていただきました!

いつもより顔が晴れやかですよ、もみあげリーダー。

パーソナリティーのリカさん、ありがとうございました。










「ブタがいた教室」8月29日ウエルネス交流プラザ(シネサロン都城)
ウエルネス交流プラザでチケット発売開始!
 ●一般・高校生 1,200円(当日1,500円)
 ●小中学生 500円(当日700円)
 ●ペア券2,000円(当日2,500円)
 ●親子ペア券1,500円(当日1,800円)

夏休みが待ち遠しいですね。
8月29日はシネサロン都城「ブタがいた教室」に、ぜひお越しください。


  
Posted by シネサロン都城 at 17:06Comments(0)ラジオ大作戦

2009年06月22日

もみあげリーダー in シティFM都城

コトリです。



本日、もみあげリーダー、シティFM都城に生出演してきました!

シネサロン都城から
「ペア券」「プレミアム親子ペア鑑賞券」
プレゼントさせていただきました。
当選されたみなさま、おめでとうございます!

「プレミアム親子ペア鑑賞券」は、このでかいサイズが特徴。
そして、このチケットの特典は、
2人目以降のお子さま(小学生・中学生)を当日お連れになっても、
前売料金(500円)で、お入りいただけるということでございます。

この絵のブタさん親子のように、
たーくさん連れて来ていただけるとうれしいです!






「ブタがいた教室」8月29日ウエルネス交流プラザ(シネサロン都城)
ウエルネス交流プラザでチケット発売開始!
 ●一般・高校生 1,200円(当日1,500円)
 ●小中学生 500円(当日700円)
 ●ペア券2,000円(当日2,500円)
 ●親子ペア券1,500円(当日1,800円)

夏休みが待ち遠しいですね。
8月29日はシネサロン都城「ブタがいた教室」に、ぜひお越しください。


  
Posted by シネサロン都城 at 18:06Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月26日

サンシャインFM「たん宮ラジオ」

昨日、もみあげリーダーがまたラジオ出演させていただきました。

ラジオのオンエアは「12人の怒れる男」の真っ最中でありましたが、
また、多くのかたのお耳に届けることができたのなら、とてもうれしいです。

ナビゲーターのおふたかたには、さっそく次回のチラシも手にしていただき、
さすが! お耳が早いですなぁ。










 若干の余裕があらわれた、
 もみあげリーダーの表情をお楽しみください。












サンシャインFM「たん宮ラジオ」さん
ありがとうございました!

  
Posted by シネサロン都城 at 13:13Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月22日

宮崎サンシャインFM『かぶきものラジオ』




 12人の怒れる男を広くお知らせして、
 宮崎市内のみなさんの耳にも届くように、
 シネサロン都城のもみあげリーダー、
 宮崎サンシャインFM『かぶきものラジオ』にも出演させていただきました!

 一緒に写真を撮らせていただいたんですね。
 凄んでいただいた・・・、あ、いや、「怒れる」だけにイカっていただいたんですね。
 真ん中のもみあげリーダー(アセアセっ)の表情を、おたのしみください。






毎週土曜日 21:00〜22:00
パーソナリティ:ヒダカアヤ、中島 道、酒生哲雄

人生かぶいてなんぼのかぶき者たちが繰り広げる、
はみ出しトーク&ミュージック!
乗るか反るかの大バクチラジオ!
  
Posted by シネサロン都城 at 04:39Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月19日

【ポッキーさんとレディオトーク】後編

ラジオをお聴きになったみなさまも、そうじゃないかたも、見ていってくださいよ。

昨日、JOY FM ≪ DJ PockyのSuper Radio Club ≫に、
シネサロン都城のもみあげ坂元リーダー、ゲスト出演させていただきました。
ポッキーさん、みよりちゃん、ありがとうございました!

お聴きのがしになったかた、チェックする情報を忘れちゃったかた、
前編もございますので、そちらから読んで、じっくりたのしんでいってくださいね。
さてさて、ポッキーさんのレディオトーク、今週はどんな感じだったのでしょう。
では、続きを始めますか。

(前編はこちら)

*******************************

(後編はここからスタート ↓↓)

DJポッキー
さっ、今日のレディオトークのゲストは。

みよりちゃん
良質な映画を観てもらいたいと活動する
m20南九州の坂元敏志さんをお迎えして、お話を伺ってます。

DJポッキー
さて、坂元さんにとって大切な映画っていうか、
影響を与えた映画ってなんですか?

もみあげ
「マイ・フレンド・フォーエバー」という。

DJポッキー
「マイ・フレンド・フォーエバー」

もみあげ
ブラッド・レンフロ出てて。

DJポッキー
観た?

みよりちゃん
観ました。
ブラッド・レンフロさんが好きで。

もみあげ
ね、かっこいいでしょ(笑)。

みよりちゃん
視点がちがってすいません、なんですけど。

DJポッキー
どういう、ところが。

もみあげ
単純なんですけど、レンタルビデオ屋さんで
中学校の頃に初めて借りて、わくわくしながら一人で観た、
っていう映画ですね。

DJポッキー
中学のときに。

もみあげ
はい。
家に誰もいないときに、わくわくするじゃないですか。
で、観た映画がそれです。
で、一番感動して、ボロ泣きだったし。

DJポッキー
ほう。
で、それで映画にはまったんですか。

もみあげ
でも、それが決め手でこういう世界に、って、わけではないです。
いろんなことをして、最終的にこういう方向に来たという感じですけど。

DJポッキー
しかし、映画っていうのは、ほんとうに人生、生きる上で、
いろんなこと考えさせてくれますよね。

もみあげ
そうですね。

DJポッキー
あれは、なんなんでしょうね。

もみあげ
2時間ぐらい、まっ暗闇の中で、じっと観るわけですよね。
そういうのって、日常ではあんまりないですよね。
ぼくは、非日常の2時間っていうのを、スタッフとも話してるんですけど、
贅沢な時間だよね、って思うんですよね。
映画のために、わざわざ会場まで行って、2時間なら2時間、
まわりから切り離されて映画を楽しむ

DJポッキー
うーん。

もみあげ
その中で、自分のこと考えたりするんじゃないですかね。

DJポッキー
ねぇ。
みよりちゃん、なんかある?
感動した映画。

みよりちゃん
窪塚さんが、柴咲コウさんと出てた・・・

もみあげ
「GO」

みよりちゃん
「GO」を観に行って、そのときのわたしの心の状態にも
関係はすると思うんですけど、なんか、変な感覚で
映画館から帰った、っていう思い出がありますね。

DJポッキー
ぼくはあれですね。
「守護神」っていう映画ですよ。
ケビン・コスナーのレスキュー隊の話ですよ。
まぁ「海猿」みたいな映画なんだけど。
結局ね、ケビン・コスナー死んでいくんだよ。
死ぬんだよ、人を救助して。
だけど、あの人は離婚寸前の家庭でプライベートはボロボロなんだよね。
だけど、あの人は、人の命のために、生涯命をかけて・・・

もみあげ
へぇー。

DJポッキー
人の命を守るために、自分の命を捧げるということを、
ほんとに、あのリアルな映像で観て、
あまいなぁ、俺!
俺、もっとちゃんとやろうと思いましたもんね。
ちゃんと生きようって。
それから、ホントに筋トレしました、ボク

もみあげ
あははは。

みよりちゃん
あ、そうなんですか。

DJポッキー
そう。
ほんとに。
もう、だらだらだらだら、生活してたから。

もみあげ
映画ってすごいですね

DJポッキー
どうですか。
製作、配給、上映、ありますが、ほんとに大変だと思うんですけど、
やっぱり、喜びもあるでしょ。

もみあげ
やっぱり、それは一番ですね。
上映して、帰り際に、観客の人が「よかったよ」とか言ってくださることが、
「また次の映画届けよう」っていうふうに、活力になるというか。

DJポッキー
でも、宮崎から発信してるっていうのも
すごいね。

もみあげ
呼ばれれば、ほんとどこへでも。

DJポッキー
これから、どんな展開していきたいんですか。

もみあげ
まずは、足場を固めるというか、都城を中心に、あと、
鹿児島のほうまで足を伸ばして。
鹿児島で上映されない映画っていうのを届けていけたらなっていう。

DJポッキー
なるほど。
鹿児島も映画好き多いですよ。

もみあげ
ですよね。

DJポッキー
まえに「チェスト」って映画つくりましたしね。

もみあげ
ご出演されてて。

DJポッキー
そうそうそう。
ま、3秒ですけど。

もみあげ
はははは。

みよりちゃん
でも、いわゆる単館系と言われる映画、ってほんとにおもしろくて、
素敵な作品が多いんですよね

もみあげ
だけど、宮崎では上映されない映画もあるんで。

みよりちゃん
なかなか、映画館で観れないから、
しょうがなくDVDで観てしまってたんですよね。

DJポッキー
なんだっけ、先日アカデミー取った日本の。

みよりちゃん
「おくりびと」

DJポッキー
日本の映画っていうのもどんどん世界に通用するようになって。

もみあげ
そうですよね。

DJポッキー
・・・ということは、m20で製作した映画がね、
アカデミー賞取る可能性も出てきましたね。

もみあげ
・・・そうですね(笑)。

DJポッキー
ね!

もみあげ
「つみきのいえ」っていう短編アニメーション。

DJポッキー
はいはい。
あれ、監督は鹿児島の人でしょ。

もみあげ
鹿児島の人ですよね。

DJポッキー
ということは・・・・

みよりちゃん
次は坂元さん

もみあげ
あは、いえいえ。

DJポッキー
夢はでっかくいきましょうよ!

もみあげ
そうですね、はい。

DJポッキー
別にアカデミー賞を取るのが目的じゃなくても、世界中の人たちにね
自分たちが全身全霊をかけてつくった映画を観てもらおうという。

もみあげ
そうですね。

DJポッキー
そこを目標にね。

もみあげ
そういう媒体ですからね。映画っていうのは。

DJポッキー
広がりますねぇー。夢がありますねぇー。

もみあげ
ははは。

DJポッキー
じゃ、いま、坂元さんの具体的な夢なんですか。

もみあげ
具体的な夢。

DJポッキー
ゴールでもいいですよ。
ここまで行きたいっていうのは。

もみあげ
アカデミーまでは言えないですけども、でも、どっちかというと、
いままでやってきたことっていうのは、
お客さんに直接届けるっていうスタイルでやってるので、
例えば、すごい山の中の、おじいちゃん、おばあちゃんまでも、
映画を届けて、映画をたのしんでもらえるっていうのを
定期的にやっていけるということが、一番かなと思います。

DJポッキー
はぁー。
やっぱ、たくさんの人に楽しんでもらおうということですよね。

もみあげ
そうですね。

DJポッキー
そうですよね。
だって、映画は、そんな動かなくていいもんねぇ

もみあげ
ははははは。

みよりちゃん
そうですね、座ってていいですもんね。

DJポッキー
もうほんとに病院で入院してるかたも、映画観たいかもしれない。
どんどん、いろんなところで、デリバリーされて、たくさんの人たちが感動してさ、
よし!、もっと病気と闘うんだ」とかね、生きる喜びみたいなものをね。

みよりちゃん
あと、ヒントがあったりね。

もみあげ
そうですよね。

DJポッキー
そうなんですね。
じゃあ、いまあなたのは、と、いつも訊いてるんです、この番組では。

もみあげ
はい。

DJポッキー
何かメッセージを。

もみあげ
ぼくも、まだまだ、これからなので、なんとも言えないですけど、
やっぱり、長く続けるっていうのは、基本じゃないでしょうか。

DJポッキー
なるほど。
継続ということですね。
あきらめない、ってことですね。

もみあげ
シネサロン都城も始めたばっかりですけども、
今年、来年と長いあいだ続けていきたいと思ってますので。

DJポッキー
わかりました。
じゃあ、その1発目がですね。
12人の怒れる男ということで、県内初上映ございます。
チケットは、ぜひお得な前売り券を買って観ていただきたいですね。
電話番号は
0986-26-7770(ウエルネス交流プラザ)
じゃ、最後にみなさんにメッセージいただきたいんですが。

もみあげ
12人の怒れる男という映画を最初の上映作品として選びました。
非常に社会派な映画で、わいわい楽しい映画とはちがった良さなんですけど、
ぜひ、観ていだたきたい映画ですので、
会場まで足を運んでいただければ、うれしいです。
ぜひ、よろしくお願いします。

DJポッキー
じゃあ、これから、ほんとにぼくたちが感動する映画を
たくさん配給してほしいんですけど、
もう決まってるんですか、次はこれ、とか。

もみあげ
じょじょに決まりつつありますけど。

DJポッキー
そうですか。
他ではやってない映画だから。

もみあげ
はい。

DJポッキー
あと、次、映画つくるときは、ぜひ・・・

もみあげ
はい。

DJポッキー
声をかけていただければ。

みよりちゃん
はははは。

もみあげ
通行人とかで。

DJポッキー
え、通行にん・・・・

みよりちゃん
ははははは。

DJポッキー
ものすごい目立つ通行人になって。

もみあげ
主役級の通行人で

みよりちゃん
「どんだけ、オーラ放ってるんだ」っていう。

DJポッキー
ねぇ。
だけど、この前も「ピンクパンサー2」でね、宮崎ですよ、あのかた。

もみあげ
えっ!

みよりちゃん
ハイテク捜査官役のかたですよね。         ※(シネサロンの補足 : 松崎悠希(Yuki Matsuzaki)さんですね)

DJポッキー
知らない?

もみあげ
・・・はい。

DJポッキー
これから宮崎から、映画スター生みましょうよ、まだまだ。

もみあげ
そうですね。

DJポッキー
今日はほんとにありがとうございました。

もみあげ
ありがとうございました・・・・。

DJポッキー
ははははは。
またお会いしましょう。

もみあげ
ありがとうございました。


( 曲 ♪ )


前編後編お読みいただきまして、ありがとうございます。
それにしても、ラジオのDJってすごいですねー。感謝です。






 ポッキーさん、みよりちゃん、ありがとうございました。

 さて、ポッキーさんも応援してくださってる映画はこちら!

 **************************************************
 2009年4月25日(土)  都城市ウエルネス交流プラザ ムジカホール
 1日限りの3回上映(10:00~ /14:00~ /18:30~  ) (各160分)
 12人の怒れる男   予告編
  料金 :  一般   前売1200円 (当日1500円)
       小中高生 前売1000円 (当日1200円)
  チケットの取扱い・お問い合わせは
  0986-26-7770 (ウエルネス交流プラザ)
 **************************************************



JOY FM ≪ DJ PockyのSuper Radio Club ≫
【波よりもノリノリのDJ Pockyがお送りするウィークエンドのトーク&ミュージックプログラム。
 毎週土曜日夕方6時はJOY FM第一スタジオが小粋な居酒屋に大変身!
 黒霧島を飲みながら賑やかにお送りする55分プログラムです。毎週 土曜日 18:00-18:55 】

  
Posted by シネサロン都城 at 09:08Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月18日

【ポッキーさんとレディオトーク】前編

ラジオをお聴きになったみなさまも、そうじゃないかたも、見ていってくださいよ。

本日、JOY FM ≪ DJ PockyのSuper Radio Club ≫に、
シネサロン都城のもみあげ坂元リーダー、ゲスト出演させていただきました。
ポッキーさん、みよりちゃん、ありがとうございました!

お聴きのがしになったかた、チェックする情報を忘れちゃったかた、
こちらで読んで、じっくりたのしんでいってくださいね。
さてさて、ポッキーさんのレディオトーク、今週はどんな感じだったのでしょう。
さっそく始めますか。

*******************************

DJポッキー
レディオトーク!
さっ、宮崎の各分野で活躍されてる方をお迎えしてご紹介する
レディオトークのコーナーです。
今週はこの方に来ていただきました。

みよりちゃん
良質な映画を観てもらいたいと活動する
m20南九州の坂元敏志さんをお迎えしました。

もみあげ
よろしくお願いします。

DJポッキー
どうも、よろしくお願いしまーす。
おしゃれですよね、こうヒゲとか、
メガネとか、髪型とか。

みよりちゃん
そうですね。
スタイリッシュですね。

もみあげ
・・・・・ありがとうございます(汗)。

DJポッキー
スーツに合う、ほんとに。

もみあげ
あ、そうですか、あははは。

DJポッキー
おしゃれな方です。
じゃ、どんな方なのか、坂元敏志さん。
プロフィールをご紹介しましょう。

みよりちゃん
はい。
坂元敏志さんは、現在28歳でいらっしゃいます。
小林市のご出身です。
大阪の大学を卒業後、宮崎に帰郷。
その後映画の製作、そして配給、上映を行うm20に入社されます。
m20製作の映画「寒川」では、助監督を務められました。
そして、今年映画作配給を行う、m20南九州を立ち上げられました。

DJポッキー
・・・ということなんですよね。
まず、訊きたいのは、m20南九州

もみあげ
はい。

DJポッキー
これ、映画製作ということは、映画をつくる会社ですよね。

もみあげ
はい。

DJポッキー
配給というのは、映画を・・・・買うんですか?
あれは。

もみあげ
はい、買うという表現でいいです。

DJポッキー
そして、みなさんに見ていただくという。

もみあげ
はい、上映します。

DJポッキー
はいはい。
こういう会社って、宮崎では初めてですか。

もみあげ
ぼくが、いわゆる暖簾分けで独立したんですけど
m20というところぐらいだと思います。

DJポッキー
もちろん鹿児島にもないということで、
じゃあ、南九州でやろうという。

もみあげ
はい。

DJポッキー
m20との出会いっていうのは。

もみあげ
最初に、m20の代表の堀がつくりました映画を
観たのが直接的なきっかけですね。

DJポッキー
どういう映画だったんですか。

もみあげ
「風といのちの詩(うた)」という映画なんですけど
それを見たのが、直接的なm20との出会いです。

DJポッキー
そうですか。
もともと映画はお好きだった。

もみあげ
はい、そうです。
でも、まさかこんなふうになるとは(笑)。

DJポッキー
そうですよね。
それが始めたきっかけなんですね。

もみあげ
はい。

DJポッキー
日々どんなことをされてるんですか。

もみあげ
配給と言っても営業というか。
宣伝であったり、営業をして、それが実った場合、
自分で上映まで行くというような。

DJポッキー
ほう。
なるほど。
で、そのm20の中で「寒川」という映画の助監督もされました。

もみあげ
はい。

DJポッキー
はぁー。
助監督。
この経験は過去にあったんですか?

もみあげ
ないです。

みよりちゃん
初めて。

もみあげ
はい。

DJポッキー
やっぱり、でも、この映画をつくるという経験をしたからこそ、
今後のプラスになるでしょうね。いろんな意味で。

もみあげ
そうですね。
つくるということよりも、配給する大変さっていうのを
学んだような気がしまして、
映画って、つくっただけでは終わりではなくて、
みなさん一所懸命つくるんですけど、配給するときに苦労される
っていうのを身に沁みて。
配給って大変だなぁ、と思って。

DJポッキー
そうなんですねぇ。
がある仕事だし、いろんな人を笑顔にしたり、勇気づけたり
元気にしたり、もちろん感動ということを与えますけども、
ぼくは、すばらしい仕事だと思うんですが。
でも大変でしょ?

もみあげ
はい。否定しません(笑)。

一同(笑)

みよりちゃん
速かったですね。

DJポッキー
大変ですよね、映画って。
お金いるし、スポンサー見つけなきゃいけないし。

もみあげ
はい。

DJポッキー
ぼく知ってるんですよ。
喜多監督とかね「ライフ オン ザ ロングボード」の。
ぼくも「チェスト」って映画出たし、
「泣きたいときのクスリ」もDJ役で出たし、
ちょっといろいろつながりがあって話も聴くんですけども。ねぇ。
ただ、いま、日本の映画が洋画を超えたという。

もみあげ
ああ、そうですね。

DJポッキー
観客動員数も。

もみあげ
そうですね。

DJポッキー
ブームとは言いたくないです。あえて。

もみあげ
そうですね。

DJポッキー
だけど、映画がここまで、みんなに浸透してるのは、
プラスですよね。

もみあげ
プラスです。ほんとに、プラスです、はい。
家でDVDで観るだけじゃなくて、
映画館で観たり、文化会館とかで上映する映画に
足を運んでいただくて、っていう流れになると
よりいっそう、ぼくらとしてもうれしいですね。

DJポッキー
ねぇー。
そこで坂元さんがなんとですね、
シネサロン都城を立ち上げたという。

もみあげ
はい。

DJポッキー
ちょっとこのお話をしてもらいたいと思うんですが。

もみあげ
はい。
都城で独立して事務所を構えまして、
すぐ近くに、ウエルネス交流プラザムジカホール
っていうところがありまして、そこの支援を受けまして、
シネサロン都城というのを立ち上げて、
映画館で観られない映画を、大スクリーンで観ようじゃないか
っていうグループの代表を仰せつかりまして。

DJポッキー
ここは、でも、ポイントですよね。

もみあげ
はい。

DJポッキー
やっぱり映画は上映したいですもんね。

もみあげ
そうです。
上映する機会っていうのが、なかなか恵まれない作品って
たくさんあるんで、これをきっかけに、年間を通して
定期的に、普通では観られない作品っていうのを
届けていけたらなと思います。

DJポッキー
ねぇー。
上映する場所をゲットしたっていうのは、強いですよねぇー。

もみあげ
ほんとにありがたい。

DJポッキー
上映してくださいってお願いに行かなくていいんだから。
自分とこでやれば、いいんだから。
どんどん夢が叶ってますね。

もみあげ
いやー、まぁ、これから。
やっとスタートラインというか・・・(笑)。

DJポッキー
で、いつやるんですか。

もみあげ
これは、4月25日に南九州で初めて上映するんですけど。
12人の怒れる男 という映画を。

DJポッキー
12人の怒れる ってことは、怒ってる男。
どういう映画なんですか。

もみあげ
1957年にアメリカ版のヘンリー・フォンダが出ている
「十二人の怒れる男っ」ていう、すごい有名な映画がありまして、
それをロシアでリメイクされた。

DJポッキー
ほう。リメイク。

もみあげ
単純なリメイクではないんですけど、設定とかは一緒で。
すごいおもしろく仕上がってます。

DJポッキー
この映画は、2008年度アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品という。

もみあげ
ノミネートされて。

DJポッキー
ほう。

もみあげ
2時間40分あるんです。

DJポッキー
はぁ、そうですか。
なんですか、やっぱりこれ。
5月に始まる裁判員制度、あれを意識されてる。

もみあげ
そうですね。
こういう作品を通して、人を裁くっていうことはどういうことなのか、
っていうのを考えるきっかけだったり、このままいくと、
宮崎、鹿児島では大きなスクリーンでは観られない作品ですので。

DJポッキー
もってますからねぇ!シネサロン都城

もみあげ
はははは。

DJポッキー
みんなが集まってくれるといいですよね。
鹿児島宮崎から、みんな都城のほうに集まって。
いろんな広がりができますけど。
じゃ、曲のあと、まだまだお話を訊いていきたいと思います。

( 曲 ♪ )

後編につづく・・・ 後日、掲載。 おたのしみに!






 ポッキーさん、みよりちゃん、ありがとうございました。

 さて、ポッキーさんも応援してくださってる映画はこちら!

 **************************************************
 2009年4月25日(土)  都城市ウエルネス交流プラザ ムジカホール
 1日限りの3回上映(10:00~ /14:00~ /18:30~  ) (各160分)
 12人の怒れる男   予告編
  料金 :  一般   前売1200円 (当日1500円)
       小中高生 前売1000円 (当日1200円)
  チケットの取扱い・お問い合わせは
  0986-26-7770 (ウエルネス交流プラザ)
 **************************************************



JOY FM ≪ DJ PockyのSuper Radio Club ≫
【波よりもノリノリのDJ Pockyがお送りするウィークエンドのトーク&ミュージックプログラム。
 毎週土曜日夕方6時はJOY FM第一スタジオが小粋な居酒屋に大変身!
 黒霧島を飲みながら賑やかにお送りする55分プログラムです。毎週 土曜日 18:00-18:55 】

  
Posted by シネサロン都城 at 18:55Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月18日

NOW ON AIR

ただいま放送中、JOYFMをCHEEECK!

宮崎・都城 83.2MHz
延岡 89.5MHz
高千穂 84.9MHz
串間 80.7MHz

前半、マー坊先生、とってもいいお話されました。

続いてのゲストは、シネサロン都城のもみあげリーダー!


  
Posted by シネサロン都城 at 18:23Comments(2)ラジオ大作戦

2009年04月18日

ラジオ出演!


 シネサロン都城のもみあげ坂元リーダーは、
 今日放送の、DJ PockyのSuper Radio Club
 「レディオトーク」 のコーナーに出演させていただきます。
 どうぞみなさん、土曜夕方6時は、ラジオに耳を傾けてくださいね。

 ちゃっかり、お写真を撮らせていただきました。
 ポッキーさん、みよりちゃん、ありがとうございます。

 このポスターの映画ってなになに、と思ったら下記参照。
 **************************************************
 2009年4月25日(土)  都城市ウエルネス交流プラザ ムジカホール
 1日限りの3回上映(10:00~ /14:00~ /18:30~  ) (各160分)
 12人の怒れる男   予告編
  料金 :  一般   前売1200円 (当日1500円)
       小中高生 前売1000円 (当日1200円)
  チケットの取扱い・お問い合わせは
  0986-26-7770 (ウエルネス交流プラザ)
 **************************************************


JOY FM ≪ DJ PockyのSuper Radio Club ≫
【波よりもノリノリのDJ Pockyがお送りするウィークエンドのトーク&ミュージックプログラム。
 毎週土曜日夕方6時はJOY FM第一スタジオが小粋な居酒屋に大変身!
 黒霧島を飲みながら賑やかにお送りする55分プログラムです。毎週 土曜日 18:00-18:55 】

  
Posted by シネサロン都城 at 00:10Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月15日

【速報】テレビ大作戦








 シネサロン都城ですけど、
 都城のケーブルテレビBTVの取材を受けました!
 やっほー。
 放送時間など、わかり次第、またお知らせしたいと思います。
 ままっ、とりあえず、もう逃げられない、
 もみあげリーダーをご覧ください。












 アセアセっ。

 なぜ、アセアセしてるのか。
 みなさんにどう喜んでもらおうか、必死なんです。


 4月25日のロシア映画12人の怒れる男


 おたのしみに!

  
Posted by シネサロン都城 at 18:25Comments(0)ラジオ大作戦

2009年04月09日

【ラジオ】モーニングブリーズ「まちなか探検隊」


もみあげリーダー
4月9日 CityFM都城 モーニングブリーズ
「まちなか探検隊」のコーナーに出演!!

シネサロン都城のことを知ってもらうため、ラジオの生放送でいろいろなお話をさせていただきました。
ラジオを聴けなかったかたのために、ラジオのようすを読んで楽しんでいただこうと思います。
晴れた日の朝の気分でどうぞ!

-----------------------------
おのちゃん:(ナビゲーター CityFM都城「モーニングブリーズ」)
モトクラさん:(都城まちづくり株式会社)
坂元:もみあげリーダー(シネサロン都城)
-----------------------------
おのちゃん:
おはようございます!

モトクラ:
おはようございます。

おのちゃん:
まちなか探検隊のかたをお招きしています。
モトクラさんです。

モトクラ:
よろしくお願いします。

おのちゃん:
今日は大丈夫ですか?

モトクラ:
大丈夫です。
・・・元気はつらつです。

おのちゃん:
ほんとですか?
このコーナーに入る前に、なんか・・・言ってましたけど(笑)。
心配です。

モトクラ:
歓送迎会シーズンということで・・・。

おのちゃん:
そうですよね。

モトクラ:
体調管理を社会人として立派にしなければいけないなと。
そういう感じもあるんですけど。

おのちゃん:
はははは。
悟りましたか。

モトクラ:
いまごろ(笑)。

おのちゃん:
ということで、4月に入りましてもう2週間ですね。

モトクラ:
そうですね。
今日は4月25日に行われます、まちづくり株式会社支援事業の映画上映会
「12人の怒れる男」のお知らせです。
これが「どういう映画なのか」ということと、シネサロン都城主催なんですけど、
「それはいったいなんですか?」ということを、今日のゲストである坂元さんに。

おのちゃん:
そうなんです。
今日はこのスタジオ内、ちょっとにぎやかになりましたね。
密度が高くなってますけどね。それでは、さっそくご紹介しましょう。
おはようございます。

坂元:
シネサロン都城代表の坂元と申します。よろしくお願いします。

おのちゃん:
去年もこの番組内に出演していただいて。

坂元:
そうですね。

おのちゃん:
このシネサロン都城というのは、どういったものですかね?

坂元::
今回シネサロン都城を立ち上げて、定期的な上映会を主催して運営していこうとしてるんですけど、
趣旨としては、大きなスクリーンで映画を楽しみたいということで、
なかなかこっちで観られない作品であるとか、自分たちで大きいスクリーンで観たいという映画を、
まちづくり株式会社の支援を受けながら、定期的な上映をめざしていくグループです。

おのちゃん:
ほうほう。
で、第1回目が4月25日にあるということで、これから第2回目、第3回目っていうことで、
これから先も行われていくんですか?

坂元:
そうですね。はい。そのときは、また出演させてください(笑)。

おのちゃん:
はい、よろしくお願いします。

モトクラ:
よろしくお願いします。
では「12人の怒れる男」が、どういう映画なのかっていうのを、まず簡単に。

坂元:
名作と言われてる1957年の映画で、ヘンリー・フォンダが出てる「十二人の怒れる男」
というアメリカで作られた映画がありまして、今回上映するのは、
それを、ロシアのニキータ・ミハルコフという監督が現代版としてリメイクした作品で。

おのちゃん:
現代版としてリメイクされた。

坂元:
はい。
設定なんかはアメリカ版と一緒なんですけど、内容はロシアでのことも含めて
現代の社会情勢を盛り込んで、ロシアならではの映画になったもので。

おのちゃん:
ほう、ロシアならではの映画に。

坂元:
はい。

モトクラ:
ロシアってこんな感じなのかとか。

おのちゃん:
ええ、ええ。

モトクラ:
陪審員制度の話で、殺人罪に問われた一人の少年について、
どうするのか、ということを、12人の陪審員たちが話し合うんですけど、
裁く少年に関してのドラマとか、それぞれ12人陪審員たちのドラマとか。
実は2時間を超える映画で長いんですけど。

坂元:
長いです。

モトクラ:
あっという間に観れちゃう。

おのちゃん:
そうなんですね。

モトクラ:
濃い映画ですよ。

おのちゃん:
ぜひみなさんにも足を運んでいただきたいです。
わたし自身も実際に気になるなぁと思いますね。

モトクラ:
わたし自身「映画を上映する」ということについて思うことがあって、
最近だとDVDもすぐに手に入るし、気軽に観れたりしますけど。

おのちゃん:
うんうん、多いですね。

モトクラ:
家だとパジャマのままで観れたりとか(笑)。

おのちゃん:
そう。
そういう見方もありますよね。

モトクラ:
アイス食べながらとか(笑)、
好きな時間で観れるんですけど、逆になんかこう・・・
上映館に足を運んで、スクリーンの前で、その時間、映画のためだけに過ごす時間って贅沢なことだと。

おのちゃん:
そう、贅沢ですよね!

モトクラ:
ね。
そう思って、やっぱりこれ、映画館で観るっていうことを忘れたくはない。

おのちゃん:
あぁー。

モトクラ:
そのすばらしさを伝えていければいいなぁと、わたしも思ったので。

おのちゃん:
はい。

モトクラ:
映画館、都城はシネポートさんありますけど、上映数にも限りがあるので、
シネポートさんでは上映されないような映画を上映することができるようになると、
すごく楽しみが増えますよね。

おのちゃん:
ですよね。
うんうん。

モトクラ:
ぜひ、この仕組みが根付いていけばいいなと思うんですね。

おのちゃん:
はい。

モトクラ:
坂元さんには夢というのがあって、壮大な感じの・・・。

おのちゃん:
はいはい。

坂元:
壮大な感じの・・・(笑)。

おのちゃん:
壮大な感じの(笑)。

坂元:
いま、スタッフも徐々に集まってきたりだとか、
「いろんな映画をやっていこう!」っていうことで、盛りあがってきてます。

おのちゃん:
はいはい。

坂元:
上映が1日限りなので、「ワンデイシネマ」って呼んでるんですけど、
それに向けていろんなところに協力のお願いに行ったりだとか、
こんな映画あるんですということを、宣伝していくことが、
単に、家で映画を観るっていうのと違って、大きなスクリーンで観るということのために、
いろんな人が関わるっていうのが、一番、楽しみとしてやっていくこともでありますし、
あと、家だとひとりで観るっていうの多いと思うんですけど。

おのちゃん:
そうですね。

坂元:
いろんな人と観ることで、なんか思いを共有したりとか。

おのちゃん:
絶対そういうのありますよね。

坂元:
笑えるところは一緒に笑ったりとか、っていう、贅沢な時間を、
年に何回になるかわからないですけど、そういうものが、
この都城に根付いていけばいいなと思っています。

おのちゃん:
はい。
このシネサロン都城では、スタッフという言葉が出てきましたが
スタッフって・・・、スタッフなんですか?

モトクラ:
何する人ですか、ってことですよね。

坂元:
まぁ、主に宣伝を一緒にできれば(笑)。

おのちゃん:
ああ。
上映会があるという運営スタッフということですかね?

モトクラ:
そうですね。
例えば、いま坂元さん一人じゃなくて、
「映画の上映会してみたい」って人が関わってくれて、やる内容はいろいろですけど、
「これからの上映作品、ほんとにこれでいいのか?!」みたいな話し合いとか。
そんなこと言うとかっこいいですね。

おのちゃん:
かっこいい。

坂元:
はははは。

モトクラ:
「運営はどうしていくの?」とか。
みんなで集まってやる上映会なので、チケット収入から次の上映作品を買うっていうふうにすると、
みんなに魅力的に思えて、チケット買って来てもらえるようになる。
そのためには何をうったえたらいいんだろう、みたいなこととか。
そういうことを、みなさんからいろいろアイディアが出てきていて、そこをいろいろ揉みながら、
坂元さんがまとめて。

坂元:
ブログは、もう、すでに立ち上がっているので、毎日いま更新してるんですけど、
あ、ぼくじゃないっすけど、スタッフが(笑)。

おのちゃん:
はいはい。

モトクラ:
「シネサロン都城」でぜひ、検索していただいて。

おのちゃん:
気になるかたは、そちらのほうもチェックしてみた方がいいかも。

坂元:
詳しく、いろいろ書いてもらってますので。

おのちゃん:
はい。
なんかいいですね。
そのスタッフになることによって、達成感っていうのも。

モトクラ:
うん、あると思います。
お仕事みなさん持ちながら、あいてる時間でやってくださってるんで、
その思いが上映会、1日限りなんですけど、そこに集まっていくというか、
それが、もう少しうまく回転するようになるといいなと思います。
まだ1回目やってないんですけど。

おのちゃん:
じゃあ、今後もスタッフっていうのも募集はしてるんですか?

モトクラ:
随時してます。

坂元:
情報をいただけるだけでもありがたくて、
「こんな地域に、こんな映画を観たい人がいる」とか、都城も広いですよね。
そんな情報をくださるだけでも、すごいありがたいですね。

おのちゃん:
じゃあ「よし、この映画を観てみたいな」と思って、どこに連絡すればいいですか?
ぜひ、教えてください。

モトクラ:
主催の坂元さんの事務所
0986-80-6028(M20南九州)
もしくは、
0986-26-7770(ウエルネス交流プラザ)
にも、お問い合わせください。

おのちゃん:
ぜひ、お問い合わせください。

モトクラ:
最近、新聞で、シネサロン都城のことを取りあげていただいて、
それを見られたかたからお問い合わせがあったりして、とても、ありがたいことだと思っています。

おのちゃん:
わたしも見ました。

モトクラ:
ありがとうございます。
高原のかたからも問い合わせがあって、その記事を見て、
「自分たちの町で映画の上映会をしたいと思ってたんです」って言ってくださるかたとか。

おのちゃん:
はいはい。

モトクラ:
やっぱり、スクリーンで観たいという、そういう気持ちを持ってる人が、
やっぱりいるんだなぁと思って、元気づけられてます。

おのちゃん:
多いと思います。
ぜひ、みなさんも、まずは4月25日土曜日行われますので。

モトクラ:
チケットの取り扱いは、ウエルネス交流プラザでもおこなっていますので、
ぜひお問い合わせいただければと思います。
これからの上映予定作品は、いろいろ検討中ですけど、
その中から少しお伝えできるのは・・・。

坂元:
ムジカホールというのは、音響がすばらしいので、
音楽関係のドキュメント作品だとか、オペラを映画にしたものだとか、
そういうのもやってみたいなと。
1日限りの映画館ですけど、ムジカホールの特徴を最大限に活かしたような
音と映像を堪能できる作品を考えています。

おのちゃん:
いやー、なんか、楽しみですね。

モトクラ:
そうですね。

おのちゃん:
まずは、みなさん4月25日に行われる「12人の怒れる男」ということで、
気になるかたは、ぜひぜひ足を運んでほしいと思います。
次回また行われることが決まりましたら、モーニングシャワー内で、
お知らせしていただきたいと思います!
お忙しい中、どうもありがとうございました。

モトクラ・坂元:
ありがとうございました!


********************************************************
 2009年4月25日(土)  都城市ウエルネス交流プラザ ムジカホール
 1日限りの3回上映(10:00~ /14:00~ /18:30~  ) (各160分)
 12人の怒れる男   予告編
  料金 :  一般   前売1200円 (当日1500円)
       小中高生 前売1000円 (当日1200円)
  チケットの取扱い・お問い合わせは
  0986-26-7770 (ウエルネス交流プラザ)
 ********************************************************

メールでのお問い合わせは、こちらまでよろしくお願いします!
さまざまな情報お寄せください。
cinesalon.miyakonojo@gmail.com
  
Posted by シネサロン都城 at 15:05Comments(2)ラジオ大作戦